ネットに漂う気になるニュースを独自の視点でまとめ紹介します

ネットニュースドリフト

ニュース

freemlの代わりは?freeml終了で代替手段を紹介!終了の理由は?

更新日:






freemlがサービスの終了を発表しました。
freemlの代わりの無料メーリングリストサービスを紹介します。
各メーリングリストサービスには特徴があるので、自分に合ったものを選ぶのがおすすめです。

また、freeml終了の理由はLINEやSNSの普及によるものと考えられます。
これからも、無料メーリングリストサービスの衰退は続いていきそうです。




freeml(フリーエムエル)終了 その理由はLINEか

GMOメディアは6月3日、無料メーリングリストサービス「freeml byGMO」を12月2日正午に終了すると発表しました。
これにより、1997年にスタートしたメーリングリストの老舗が22年の歴史に幕を閉じることになりました。

freemlはメール一覧のダウンロード機能の提供を管理者向けに開始しました。7月16日に新規メンバーリスト作成を停止。
8月26日にメーリングリストへのメンバー招待や、参加・追加機能を停止。12月2日正午に全サービスを終了します。。

freemlの終了の理由は、メーリングリストサービスの代替手段が現代では生まれてきたからではないかと考えます。
例えば、LINEはその代わりの1つであり、ほとんどの日本人が使用しています。
他にもTwitterなどのSNSが挙げられます。
これらは、簡単に、多人数で、チャットや電話など情報をやり取りすることができます。

メーリングリストサービスと同じようなことが、LINEやSNSで気軽に行えるようになったためメーリングリストサービスを使う必要性が薄れてきてしまったと考えられます。

freemlの代わりのメーリングリストサービス

メーリングリストサービスは、LINEやSNSなどがあったとしても、使い慣れたサービスを使いたい人や、LINEなどに抵抗がある人にとってはまだまだ必要なサービスです。
以下にfreemlの代替手段となるものをまとめました。

・Google
費用:無料
広告:なし
対応:PC、スマホ、ガラケー
登録:管理者が直接登録可能
メンバー数:100人まで
ファイル添付:可能(25MB)
追加機能:検索

キーボード、ショートカットと効率的なデザインで閲覧と参加にかかる時間が短い。
?キーを押すと全ショートカットリストが表示。
投稿をリッチテキスト形式で編集して、フォント、色、画像をカスタマイズできる。

・らくらく連絡網
費用:無料(有料もあり)
広告:あり
対応:PC、スマホ、ガラケー
登録:招待(メンバー各自で登録)
メンバー数:無制限
ファイル添付:不可能
機能:出欠管理、アンケート管理、アプリ

670万人登録の日本最大級の無料メーリングリスト。
アプリもあり、アプリならトーク機能使用可能。
10人以上の使用に人気、回答集計機能で大人数をまとめるに適す。
(日程調整、出欠確認、安否確認、既読機能、賛否確認、アンケートなどの7種のメールが使えるのはここだけ)

・Allsever
費用:無料
広告:なし
対応:PC、スマホ、ガラケー
登録:招待(メンバー各自で登録)
メンバー数:無制限
ファイル添付:可能
機能:出欠管理、アンケート管理

2005年より運営。
住所や電話番号登録不要。
メーリングリストサービスは無料だが、メール広告あり。
過去メール参照可能。

・サークルアップ
費用:無料
広告:なし
対応:PC、スマホ、ガラケー
追加機能:出欠管理、アンケート管理、グループ、ポイント機能

学生向けで、ユーザーが企業のマーケティング活動に協力することでサークル活動資金を得られます。
全国315の高校、大学3710団体が利用。

ポイントは現金に交換して部費にしたり、写真やチラシの印刷に使用したりできます。

まとめ

これからも、メーリングリストサービスの利用停止は増えていきそうです。
freemlの代わりを探す人は、Googleなどの大手を選ぶのが無難かもしれません。

最後まで読んでいただきありがとうございました







記事が良かったら応援よろしくお願いいたします。

人気ブログランキング

-ニュース
-, , ,

Copyright© ネットニュースドリフト , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.