ネットに漂う気になるニュースを独自の視点でまとめ紹介します

ネットニュースドリフト

スポーツ ニュース 政治・経済

ZOZOMAT(ゾゾマット)無料配布の狙いと理由 なぜ?配布時期はいつ?予約方法は?

投稿日:






「ZOZOTOWN」を運営するZOZOはスマートフォンで足の3Dサイズを計測できる「ZOZOMAT(ゾゾマット)」の予約受付を6月24日より開始しました。

ZOZOマットはなんと無料。
無料配布の狙いと理由について述べていきます。
また、配布時期はいつなのでしょうか?



「ZOZOMAT(ゾゾマット)」とはどんなもの?


「ZOZOMAT(ゾゾマット)」はアプリと連動して、足の3Dサイズを計測できるマットです。

・マットに足を乗せ、足の周囲をスマートフォンカメラで撮影
・マット全体に施されたドットマーカーを読み取る

といった流れで足の3Dサイズが計測できます。
現在開発中の専用アプリの音声案内に従って撮影を始めるだけで使い方は簡単。

「足長」「足幅」「足囲」など複数個所のサイズをミリ単位で計測。
アプリ内で3Dデータを360度確認することができます。

「ZOZOMAT(ゾゾマット)」を使うことでより最適な靴を選ぶことができるようになります。
足の大きさ・甲高・幅広・外反母趾といった形状の違いに合わせて最適な靴形を提供します。


「ZOZOMAT(ゾゾマット)」無料配布の狙いと理由 なぜ?

「ZOZOMAT(ゾゾマット)」は、ドットマーカーを含む基本レイアウトが用紙に印刷された簡易な仕様となっています。
そのため、チラシに印刷するように、低コストかつ短期間で大量に配布することができます。

また、ZOZOは試着なしでも注文可能となるサービスの開発や「MSP事業」でのブランドとの商品開発展開を見据えています。
※MSP(マルチサイズプラットフォーム)ZOZOSUITで得た体型データを活用し、出店ブランドが企画する商品をマルチサイズ展開して、ZOZOTOWN上で販売するサービス。

今後のビジネス展開を見据え、宣伝効果も含めて、低コストな「ZOZOMAT(ゾゾマット)」の無料配布をしても元は取れるというわけです。

NIkeもスマホを使った足の計測サービスを発表

また、スマホを使った足の計測はスポーツ用品メーカーの「Nike」が今年5月に新サービスを発表しています。
※アプリを使ってぴったりなシューズサイズを提案するサービス「Nike Fit」

「Nike Fit」は7月にアメリカ、2019年後半にヨーロッパでの展開が予定されています。
ZOZOはNikeのサービスが日本に来る前に、自社の「ZOZOMAT(ゾゾマット)」を広め、リードしていきたいという狙いがあると考えられます。

ZOZOは、今後、気軽に「ZOZOMAT(ゾゾマット)」を体験できる方法を検討しています。

新聞などの紙媒体に「ZOZOMAT(ゾゾマット)」のレイアウトを施し、広告として出稿したり、自宅のプリンターで印刷できるpdfを配布したりするなど様々な方法を検討しています。

ZOZOMAT(ゾゾマット)予約方法と配布時期は?

「ZOZOMAT(ゾゾマット)は公式サイトにて先行予約を受け付けています。
予約するのに必要なのはZOZO-IDだけです。

ZOZO-IDも公式サイトにいけば必要事項を記入するだけで手に入ります。

送料も無料なのでほしい方は公式サイトをチェックです。

また、配布時期は2019年秋冬リリース予定とされています。
秋と冬の間、だいたい11月12月ごろになると思われます。

まとめ

今すぐにZOZOMATを予約しなくても、数がなくなることはあまりないと思われます。

先行予約を急がなくても、何らかの方法で手に入るチャンスは多いでしょう。

実店舗に行かなくても、自分に合った靴を選べるのは便利ですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。








-スポーツ, ニュース, 政治・経済
-, , ,

Copyright© ネットニュースドリフト , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.